いくら健康や身体のためとはいっても

お酢の効いたご飯や酢の物を夏に食べると美味しいのは、身体を冷やす作用がお酢に含まれているからなのです。夏場は湿度が高くカビが発生しやすいこともあり、お酢の殺菌作用も効果を発揮します。

ですから冬にお酢を摂取すると冷えることにつながります。冬に冷蔵庫でキンキンに冷やした酢の物を食べたいと思いますか?冬には生姜などを取り入れて身体を温めたほうが健康にはいいと思います。

いくら健康のためといって、冬に身体を冷やすお酢を摂取するのは、冷えを増長させることになり、逆に身体を壊してしまうかもしれません。風邪をひいているのに黒酢を摂取するなどはもってのほかです。

季節に応じた健康法を取り入れないと、身体を壊してしまうことになりかねません。

いまはスーパーに行けば一年中どの時期の野菜も手に入る時代です。いわゆるおばあちゃんと呼ばれる50代や60代の方でも、季節の野菜がきちんといえない方が大変多く、驚いています。

自分で畑を管理して、野菜などを作らない限り、なにが旬の野菜なのかわからないのは当たり前です。冬に夏のものを食べると身体が冷えるのは当然です。冬にトマトやバナナ、ナスやピーマン、お酢を摂取すると身体を冷やしますから、お気をつけください。

Comments are closed.